太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
ドジッこ現る。(3)
Vista価格情報、カナダMSから流出―「Ultimate」版は449ドル
米国時間8月28日、Microsoftが同社カナダのウェブサイトに「Windows Vista」の価格情報を短時間ながら掲載してしまい、新OSの設定価格が明らかになった。(2006/08/29 11:46)
新しいWindows、Windows Vistaの価格情報を、誤ってサイトに掲載してしまったそうです。
あらまぁ。
しかし、すでに価格情報をサイトに掲載できる状態にあると言うのは意外ですね。
もしかしたら、サイトを造る担当の人がそれっぽく設定したウソ価格だったかもしれないと、
ちょっと邪推してしまいます。
マイクロソフトライセンスセンター
ドジッこ現る。(1)
誤送信の赤裸々メール、政府機関から全国に ドイツ(CNN.co.jp)
ベルリン──19日付ドイツ大衆紙ビルトが伝えたところによると、同国連邦労働庁の女子職員2人が、交際相手の男性との性生活の不満をつづった電子メールを庁内で交換したところ、誤操作が原因でドイツ全国に流出してしまった。(2006.08.20 Web posted at: 15:19 JST)
こんな話。
政府機関てのは誤送信で国中にメールが飛んで行くんですなぁ。
ま、しかし、流出したのが赤裸々メールでよかったですよ。
これが万が一国の大事な秘密だったとしたら一大事ですからね。
つまり、この政府機関の電子メールシステムには構造上の欠陥があったわけです。
この二人にはそれを自らの身をもって証明したわけです。

えらい!
この文書は自動的に消滅しませんので、手動で消してください。

ウィニー利用者特定、高岡の流出情報削除を要請(YOMIURI ONLINE)

富山県高岡市の精神疾患患者約1500人分の個人情報が、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じてインターネット上に流出した問題で、このファイルをダウンロードした利用者に対し、プロバイダーがファイル削除を求める文書を郵送していたことが分かった。(2006年8月3日14時31分)
ウィニーのニュース。
なんと、今はこんなことが出来るんですか。
方法としては、
  1. IPを特定する
  2. IPから住所を調べる
の2段階みたいですね。

しかし、最後は文書でお願いとは…。
このレトロ感あふれる解決。
若干笑いを誘いますね。
サイバーギャグ!って感じです。
「アキバ署!」みたいに、直接ウィルス突っ込んで消すとか、
そう言った解決は試みられないんですかね?

ああ、違法か・・・。

Winny・Shareに「のみ」対応の暗号化ソフト登場だ!
イーディーコントライブ、WinnyやShareによる情報漏えいを防止する暗号化ソフト(CNET Japan)
イーディーコントライブは6月23日、WinnyやShareといったファイル交換ソフトによる情報漏えいを防止する暗号化ソフト「Safety Disclosure Find Winny」をダウンロード提供すると発表した。専用ウェブサイトを通じて体験版を配信する。(2006/06/23 15:04)
これな〜。
記事の感じだと、HDD内を全部走査するみたいなんですが、
正直そんな怪しい挙動をとる添付ファイル開きたいとは思いませんね。
ただでさえexe形式のファイルなんか開きたくないのに。
それに、有効性に関しても微妙ですな。
Winnyが入ってたら複合されないとはいっても、
暗号化形式のまま流れたらアウトでしょ?
パスワードとかつけて、ちょっとはマシになってるってことみたいですが…。
う〜…ん、微妙。
「黒山羊さんたら読まずに食べた」になるかも。
ウイルスバスターライセンスセンター
「Winnyがないのなら、Shareを使えば良いじゃない」って本気にするなよ
中部電力の火力発電所資料が流出、「Winny」は削除するも「Share」を使用(Internet Watch)
中部電力は14日、同社の尾鷲三田火力発電所(三重県尾鷲市)の防災資料などがファイル交換ソフトを通じてインターネット上に流出していたことが判明したと発表した。核物質防護に関する情報や顧客情報は含まれていない。 (2006/05/15 16:33)
さて、よくある情報流出事件に見えるこのニュース、
ここが新しい!
 今回、流出元となった中電防災の従業員もこれを受けてか、それまで使用していたWinnyをアンインストールしたものの、代わりに2月以降は「Share」をインストールしていたという。また、業務資料がPC内に残っていたことも見落としていた模様だ。
Winny使用禁止令が出たのでWinnyはアンインストールしたものの、
変わりにShareを入れて使っていた!

あほかー!

こんな人間がいる限り、Winny禁止令を出しても無意味ですね。
もうこいつには、ブロードバンド禁止令を出すしか…。
セキュリティソフトが『導入されている』とは如何なる状態を言うのか
約3人に1人がセキュリティソフト未導入――トレンドマイクロ調べ (Japan.internet.com)
トレンドマイクロは8日、18歳以上の一般ユーザーを対象とした「インターネットの利用動向」に関する調査結果を発表した。調査期間は3月24日から3月27日、有効回答数は3,971名。(2006年5月8日 13:00付の記事)
セキュリティソフト導入状況の話。
最近のPCには、セキュリティソフトの「体験版」がプリインストールされてますから、
こういったアンケート自体にどれほどの有効性があるかが疑問ですが。
むしろ、「セキュリティソフトを導入している」と思い込んでいて、
実際には更新期限が切れているという人のほうが危険ですね。
法人様向けトレンドマイクロ商品を特別価格でご提供
Shareにならん話。
ファイル交換ソフト「Share」の暴露ウイルスに注意――IPA(ITmedia)
 IPA(情報処理推進機構)は4月28日、ファイル交換ソフト「Share」を介して感染を広げるAntinnyウイルスの亜種を警告した。この亜種はWinnyだけでなくShareでも感染する。(2006年04月28日 15時35分)
おお!
Winnyの後継といわれるShareでも、暴露ウィルスが出てきましたか。
まぁ、Shareの方は作者が逮捕されていませんから、何とかなるんでしょうが。
「安全性をなくすためにはなくすしかない」なんて、無理だってわかってるだろ?
Winnyにバッファオーバーフローの脆弱性、回避策は「利用の中止」のみ(ITmedia)
P2Pファイル共有ソフト「Winny」に、バッファオーバーフローの脆弱性が存在することが4月21日明らかになった。(2006年04月21日 17時52分)
ふうむ。
これが上手いこと広まって、Winnyが縮小されていけばいいんですが、
どうせこの報道を受けて動き出すのはウィルスを作る人だけでしょうねぇ。
「こんなこともあろうかと、奴の車に発信機を取り付けておいたんだ!!」「役に立たなかったけどな。」

愛媛県警、GPS情報端末を参考人の車に無断で設置(asahi.com)

愛媛県警捜査1課の男性警部(42)の私有パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介して捜査情報などがインターネット上に流れた問題で、同県警が殺人事件の参考人に浮上した女性の車に、全地球測位システム(GPS)を使って位置情報を提供する大手警備会社の携帯端末を取り付けて行動確認をしていたことを報告する文書が流出していたことが10日、明らかになった。女性には無断だったと見られる。県警は事実関係を明らかにしていないが、犯罪捜査に詳しい専門家から賛否両論の声が上がっている。(2006年04月11日08時03分)
Winnyで史上空前の漏洩事件を起こしたとの呼び声高い愛媛県警ですが、
Nシステム・架空操作に続き、
今度は参考人の車に勝手にGPSを取り付けていたことが明らかになったそうです。

まぁ、このように愛媛県警の悪行がWinny経由でポロポロと出てくる現状を見ると、
Winnyが義賊ねずみ小僧あたりに見えてきますね。
次はどんなネタが出てくるんでしょうか?
ひょっとして、そろそろ次の県警かな?

「iPodはとんでもないものを盗んでいきました。あなたのデータです。」

iPodを悪用した個人情報の盗難で逮捕者(CNET Japan)

カリフォルニア州サンフランシスコで35歳の男性が個人情報盗難の容疑をかけられている。この人物、Apple Computerのスローガンである「Think Different」を曲解し過ぎたのかもしれない。(2006/04/10 22:20 )
iPodを利用した個人情報盗難といえば、現在上映中の映画「ファイヤーウォール」でも
主人公のジャックがiPodとFAXに付いてるスキャナを使って、恐るべき手段を用いて
顧客の銀行口座情報を盗んでいました。

iPodがいくら、「ファッショナブルなミュージックプレイヤー」に見えても、
本質は大容量のデータを格納できるHDD。
情報が金になる今の世の中では、お宝がたっぷり入る上に怪しまれないという、
まさに泥棒御用達のようなアイテムですよね。

そんな、大容量データを安全に持ち運べるiPod!お一ついかが?
黒なら暗闇にまぎれて見えません。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"