太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
触れもしないスピードで勉強開始だ
そろそろ、
情報処理技術者試験が近いですね。
俺としては前回失敗しているというのもあるので、
今回は早目に勉強を開始したいです。
とは言っても、
もう大分遅い気もしますが。
とりあえずあと2ヶ月ちょい、
頑張ってみましょう。
1月のオススメ本

年末年始で、意外といい本が出てたみたいですね。

オブジェクト指向入門 第2版 原則・コンセプト

バートランドメイヤー氏が書いた、伝説といってもいいほどの名著、
オブジェクト指向入門の第2版です。
何やら値段が異常なことになってますが、
本の分厚さも異常なことになってます。
また、「入門」とか書いてますが、
読みきるころには入門どころか弟子取れるくらいになってると思います。
それほどの内容です。
俺はまだ読んでませんが、間違いありません。
本屋で見かけましたが、
大きさは漬物石級です。
素直にAmazonで購入しましょう。
お届け先は、本を読む場所を直接指定すべきです。
ハッキリ言って、携帯性はゼロです。

スケーラブルWebサイト

Flickrに関係した人が書いてる、拡大が容易なWebサイトの構築ハウツー本。
チラ見した程度ですが、結構実践的っぽかったです。
Amazonだと届くのに時間がかかるみたいなので、
本屋に行ったほうがいいかも。

12月下旬のオススメ本
  • 姉ちゃんの詩集

    これはかなりのオススメ。
    どのくらいオススメかというと、

    「Amazonで注文してる場合じゃない!今すぐ書店へ走れ!!」

    ってくらい。
    Webに「姉まとめ」という形でまとめられてるんで、
    こっちはコレクターアイテムという説も。
    でも、まとめ読んでたら買いたくなると思いますよ。多分。
    ちなみに、2ちゃんねる発の「詩集」です。
  • TIME HACKS!

    時間管理の本。
    結構簡単に表現されてると思います。
    オライリーから似たような本が出てると思いますが、
    より一般的でいいと思います。
    読んで試したわけではないのでわかりませんが、
    チラッと立ち読みした限りでは、わかりやすそうでした。
  • グリーン・グリーン3 ~ハローグッバイ~ オリジナルサウンドトラック + コンプリートアルバム2001~2005 18 songs Memories

    先日ネット巡回中に「グリーングリーン2」のプロモを見たんですが、
    主題歌がかなり良かった。
    確か「グリーングリーン1」もかなり主題歌が良かったので、
    他のも期待できると思います。
    ちなみに、「グリーングリーン2」の主題歌は「Like a Green」
11月のオススメ本
最近本を読んでなかったので、ちょっとやばいなと思って、
本屋に行って色々見繕ってきました。
  • JavaWorld 12月号/日経ソフトウェア 12月号
    最近プログラムに触れてなかったので、危機感があります。
    そんなわけで読まないとね。
    Javaの新しいフレームワークとか、あとはVistaも出るんでWindows系のC#も気になる。
  • Web Creators 12月号
    Webデザイン手法の○?×?って企画が面白そうです。
    あと、やっぱWeb関連の知識も抑えたいんで。
  • アメーバ経営
    最近「カンブリア宮殿」でこの作者さんが出てたような気がしてますけど。
    それで興味を持ちました。
    やはり、技術者としてはこういった経営論を抑えないといかんでしょう。
    というか、というか、「設計論と経営論は近い」というのが、俺の持論ですから。
  • TYOの勢いはなぜとまらないのか
    これは、本屋で見つけた完全フィーリングの世界。
    クリエイター集団TYOの話らしいですが、詳細は一切不明。
    しかし、俺のアンテナでは面白いです。間違いなく!
続きを読む >>
四角い資格を丸く取る
そろそろ、情報処理技術者試験の季節が近づいてきました。
秋はネットワークの季節です。
今年は春のセキュリティを落としたので、
今回はがんばっていきたいと思います。
普段仕事が暇だ暇だと言っているだけに、
落としたら情けないですからねぇ。
9月のオススメ本
最近のオススメ本をいくつか紹介。

■みんなのPython

結局買ってしまいました。
これを機にPythonはじめないとな〜。
ちなみに、オビの「Google言語」ってのは、
Pythonの作者がGoogleで働いてるってのと、
Google内部でPythonが使われてるのからってのから来てるとか来てないとか。
でも、それでPythonが「Google言語」になるのはおかしい気も。

■左利きは天才?

まさに俺のためにあるような本。
今読んでる最中です。

■15分スケッチ練習帖

基礎ドリル編と通常編の2つがあるらしいです。
3DCGをやりたいとおもってるので、そのためのスケッチ力作りのために。
そういえばなんかの漫画で空間把握力を鍛えるのに
プラモを作りまくると言うのがありましたが、アレって本当に効くんですかね?
効くならやってみたいんですけど。
8月のオススメ本〜足が飾りだと思っているアナタ!これ読んで考えを改めなさい〜
今日本屋に行って、2冊の本が気になりました。
  1. 機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像 (8)
    「足なんて飾りです!」が口癖のアナタ!
    是非この漫画を読むべきです。
    このコミックでは、「足なんて飾りです」と言ったあの男と、
    飾りを付けたあのMSが登場します。
    そこで語られる衝撃の真実!
    これを見ずしてガンダムファンは語れません。
  2. みんなのPython
    Pythonの解説本です。
    によるとわかりやすいとかわかりやすくないとか。
    でも俺が気になったのはオビに書いてあったこの一言。

    「Google言語」

    え?どういう意味?
最強のイノベーション本は「企業戦士YAMAZAKI」に大決定!

リモコン・バスケットとリモコン・ロケーター(Life is beautiful)

ちなみに、最近カタログで眼にしたのが、リモコン・ロケーター。それぞれのリモコンにあらかじめ無線で起動するブザーを取り付けておき、リモコンが見つからなくなった時にはリモコン・ロケーターの対応するボタンを押しとリモコンに貼り付けておいたブザーが音を発して場所を教えてくれるというものだ。「でもリモコン・ロケーターそのものがなくなったらどうするの」と心配するかも知れないが、そこはちゃんと考えてある。リモコン・ロケーターはなくしようがないほど大きいのだ(笑)。
リモコン・ロケーターと言うアイデアが、Life is beautifulで紹介されていました。
俺がこの商品を見て思ったことは、「新しい」ではなく、
「懐かしい」。

と言うのも、このアイデア実は、かつて漫画「企業戦士YAMAZAKI」に登場していたから。
この漫画は「特A級派遣社員」山崎宅郎が、
不況にあえぐ企業をさまざまなアイデア商品・サービスを駆使して救うと言うストーリー。
ただし単なるビジネス物ではなく、山崎宅郎はサイボーグで、
毎回アイデアを奪おうとする敵企業のサイボーグとの戦いを
繰り広げる。

この漫画の凄いところは、漫画で出てきたアイデアが
次々と実現しているところ。
簡単なものだとデジカメとか、自分の顔を人形に付けられる立体プリクラ、
他にもデパートの屋上を庭園化するという話がよくありますが、
そのアイデアも出ていました。
後はお昼寝サービスやお昼寝グッズは何度も登場していたし、
コンビニの差別化(ナチュラルローソンとか)のアイデアも登場していました。
勿論リモコンロケーターのアイデアも。
また、3日分の番組全てを録画するテレビなど、
到底10年前の作品とは思えないアイデアが満載でした。

だから言いたい!
今は、今こそは「企業戦士YAMAZAKI」の時代だと!
何か、結構電子書籍化もされてるみたいですし、
イノベーションを目指す方々は是非ご一読をオススメします。

本屋巡りは楽しい
今日近所の本屋で、下の2冊を発見。
とりあえず、「小さな骨の動物園」購入。
不気味と思いきや意外と癒し系の本でした。
「ありえない家」は、「イノベーションの達人」読み終わったら買おう。
ある意味こち亀なみに長期連載している漫画「BASTARD!」がMMOに!!
テクモ「BASTARD!! -ONLINE-」が1年の沈黙を破り情報公開 (1/2)(ITmedia)
テクモは、2006年にサービス開始を予定しているMMORPG「BASTARD!! -ONLINE-」のキャラクターとモンスターの一部設定などを公開した。昨年7月に発表されて以来の長き沈黙を破ったその姿に期待も高まる。(2006年07月04日 16時11分)
BASTARD!が、まだ続いていたということに驚きです。
たしかウルトラジャンプに移ってから、
全く見かけなくなっていつの間にか忘れてたような気がしますが・・・。
まさかMMORPGにまでなるとは、驚愕の展開です。
本編の方は驚愕どころか殆ど展開してない気もしますが、
いったいいつになったら終わるんでしょうか?
俺も確か21巻くらいまでは集めてたので、生きてるうちに終わって欲しいところです。
まぁ、俺よりも先に作者が死ぬことはほぼ疑いようがないんですが。

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"