太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
予告.inの現在を語るキーワードは「人権擁護法案」「スタンフォード監獄実験」だな。

昨今様々なサイトでその有意性について是非を問われていたり、
脆弱性を突かれて皮肉な攻撃コードを挟み込まれたりと、何かと話題の予告.inですが、
大丈夫なんですかね?
個人的にも、確かに何でもかんでも通報しすぎでは?とか、
管理人の悪ふざけが混ざってきてるのでは?と思わざるを得ないような事もあったりして、
まぁ簡単に言うと否定に近い感情を持ってるんですが、
やはり「駄目な」原因は人の心にあるんじゃないでしょうかねぇ?

以下、若干歯切れの悪い文章が続きますが、こう言ったコラムっぽい内容にしては
ソースを調べたりとかの作業をしてないからです。
要するに、感想だけ書きたいのであって、議論をしたいわけではないので調べてないが、
調べてないだけに断定調で書けないと言う話。

で、思い出すのが「人権擁護法案」ですね。
人権擁護委員会の権力の強さから、ネット上では専ら反対されてるじゃないですか。
予告.inはアレとちょっと似てますよね。
要するに予告.inの主要メンバー(矢野さとる氏とか?)が人権擁護委員会で、
予告.inに報告する人が密告者、
犯罪予告?する人がそのターゲットて感じですかね?
GIGAZINEの「犯行予告を共有するサイト「予告.in」はもう限界に達している」に載ってる、
すかしっ屁の話とかなんかは、典型的ですよね。
元々は冗談だったのに報告者の言い方次第で
いつの間にか実際に通報されるような代物にされてしまう。
この辺りが怖いです。

個人が半ば悪ふざけで作ったようなサイトですらこの有様ですから、
実際に人権擁護委員会なんぞ出来た日には何が起こるかわからない。
人権擁護法案に反対する人の気持ちもわからなくもないな、と思わされてしまいますよね。

さて、すかしっ屁事件に対する予告.in管理人の主張ですが、
どっかにはありましたが、探すのが面倒なのでこちらから引用。
GIGAZINEの「予告.inはもう限界」という記事はおかしい(デジタルマガジン)

 普通に考えれば、屁をするという行為が犯罪になるわけではない。しかし、「犯行予告をする」「大阪池田市に対する挑戦状」などと書いてあったため、矢野氏は通報に値すると判断したという。矢野氏の書き込みによれば、池田駅では1週間前にも悪質な犯行予告が行われたそうだ。イタズラだろうがなんだろうが、この手の予告は通報されて当たり前である。
みたいな感じ?
要は、書き込み内容や同一現場に対する他の犯行予告があった事から通報したとの事。
別にもっともだと言えばもっともなんですが、
そもそも何故ここまでの判断を行わなくてはいけないのか?と言う話ですよね。
普通に、
「すかしっ屁を毒ガス扱いってwww」
などと笑って済ませればいいのに、わざわざ深読みして通報しなきゃならない理由でもあるの?
5分もかからないですぐに通報って事は、すかしっ屁毒ガスオモロー!な状態にはならず、
即座に上記のような使命感溢れる思想を取り出し、通報を実行したことになる。

ここで思い出されるのが「スタンフォード監獄実験」。
つまり予告.inの管理人矢野さとる氏は、この実験における看守と同様の状態に陥っている可能性がありますよね。
犯罪予告が集まる掲示板を纏めるために、ある程度実際の通報も行う。
その過程で、まるで自分がネット掲示板の守護神であるかのような錯覚に陥ったのでは?
そして、いつしか思考が通報前提に傾きだし、書き込み内容に対して反応が過敏と言うか過剰になっていく。

何せ基本的には一人で管理してるわけですしね。

今回の騒動を纏めると、
「システムを作るだけならば2時間0億円でも出来るだろうが、それを使いこなす人間を育てるとなるとまた別の話」
って事でしょう。
予告.inみたいな、下手したら人の人生を駄目に出来るような恐ろしいシステムを作るなら、
同時に、そのシステムに飲み込まれないような人間を作る、もしくは、
システムに飲み込まれないようなシステムにするかしないと。

誰がどのように判断し、通報を行うか。
少なくとも現状の予告.inは公正さに欠けるという世論が出始めている気がします。
XSS騒ぎなんか、そう言った反抗の典型ですよね。
ただの個人サイトに一々「反抗」しなきゃならないってのも変な話ですが。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1677
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"