太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
く!足が邪魔でFeliCaが使えない!!

ロボットに変形するケータイ──人工知能も備えた「フォンブレイバー 815T PB」(ITmedia +D)

ソフトバンクモバイルが2月27日、テレビ東京の新番組「ケータイ捜査官7」に登場するフォンブレイバーセブンとフォンブレイバーゼロワンをモチーフにした新機種「フォンブレイバー 815T PB」を発表した。
なんと、特撮番組に登場する、「携帯電話に変身するロボット」を、本当にソフトバンクモバイルが出してくるそうだ。

このフォンブレイバーとかいうロボットは、815Tを元に作られていて、スペック的には全く一緒らしい。
記事によると、FeliCa機能もついてるとのこと。
が、一方で、

フォンブレイバーパーツは、端末の裏面に装着し、展開すると手足が出てくるようだ。
と書いてあるのが気になる。
FeliCaは普通端末の裏面についてると思われるが、ブレイバーパーツとやらを装着してしまうと、
その厚みでFeliCaが使い物にならなくなるのでは?
つまり、モバイルSuicaを使って改札を通るために、一々ロボット形態に変身させ、
FeliCa部分をむき出しにしてやらないといかんのだろうか?
あと、コンビニとかでEdyやらiDで決済するときも、一々「変身!」とか叫びながら
ロボットをガチャガチャやってやらないと、お金が払えないのだろうか?

何てハードルの高いケータイだ・・・!

ギャグで買ってやろうかと言う気に一瞬なりそうだが、その後2年は使い続けたいと考えると最悪だ・・・!
ましてや、万が一ケータイ捜査官7が1クールで終わったりしたら、
恥ずかしくて即買い替えで端末代がかさむし。

でも取り敢えず、ケータイ捜査官7の1回目は見よう。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1641
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"