太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
「あなたの隣にはちゅねミク」、スーパーα版を作ってみた。

最近はちゅねミクモデルに結構ご執心だったのは、
ちょっと最近「AR」とやらに興味があったからだ。
ようするに、
AS3でAugmented Reality(flashrod)
を見てからなのだが、それでARと言うものに凄く興味があった。
ので、早速作ってみた。

とは言え、俺はAS界隈で有名な皆様方のように超絶技巧と言うわけでもないので、
とりあえずソレっぽいものを色んな人のコードを継いで接いで作って、
妄想力を高めてからやる気を出していこうと言う作戦。
何せ、まだMetasequoiaクラスに悩み中だからなぁ。
と言うか、こっちに気をとられてMetasequoiaのアルファマップはちょっと後回ししてた。


今回は、
ようやくロードして回せるようになったネギ娘と、
Webカメラ画像の色重心を判定するFlash(シン石丸の電脳芸事ニッキ)
のコードを丸借りさせてもらい、
本当に初期の初期と言うものを作ってみた。
とりあえず、今後は正方形を認識してモデルの大きさを変化させたり、
例えば3秒に1回認識を行い、その都度ミクが歩いて移動するなどのエフェクトを作りたい。
あとは、ネギ振りギミック入れたりかな。

てなワケで今はこれだけ。


青の色重心にはちゅねミクが行くよ!
Webカメラの無い人用スクリーンショット。
お世辞にもちゃんとしてるとは言いがたいが、
俺としてはWebカメラと3Dオブジェクトを繋げただけで感動モノだ。
カメラ上での位置決めとか、申し訳ないほどにシン石丸氏のコードを流用している。
ホント土下座して謝りたいほどにそのままだ
青の色重心とミクの間に何の関係があるんだ!?

と言うわけで、今後は正方形(もしくはマークの)認識が第一の課題だな。
正方形がわかれば、傾きを検出してミクをまわして出せる。
で、マークがわかればミクの方向を変えることが出来る。

それと、Metasequoiaクラスの方は、
モノクロ画像をアルファ値にはめ込んでいく方法だ。
やっぱColorTransformかな?
それとも、BlendModeか?
この辺が意外と迷う。

ところで、CameraFrameworkは便利だ。
ソレは間違いない。

今回も、サンプルそのまますぎて載せるソースが無い。
サンプルを元に表示できるようになったミクのSpriteを、
Webカメラ画像の色重心を判定するFlash(シン石丸の電脳芸事ニッキ)
の水色の丸の代わりに乗っけただけだ。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1607
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"