太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
UIE SDK2.2のお知らせマダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

UIE SDK 2.2はWYSIWYGで各種デバイス向けアプリケーションを作成できる(Young risk taker.)

展示会でデモが公開されていたので知っている人もいるかと思うが、UIEvolution社が開発しているUIE SDK 2.2(仮)が興味深い。様々なデバイス向けのアプリケーションをGUIで簡単に作成できるツールで、xcodeのInterface Builderのような機能を提供する。(Wednesday, August 01, 2007 Posted by 7:29 AM)
情報遅いよ、何やってんの!
と言う声が聞こえてきそうだが、
このブログにあるUIE SDK2.2は事実だろうか?
確かにここのところUIEに関するデモを見に行ってない。
事実ならば、さぁ早く出してくれと言ったところだ。

ついでに、Flash版UIEプレイヤーも出して欲しい。

そして、作ったアプリ+プレイヤーをブログパーツ化する仕組みを提供して欲しい。
手順はこんな感じで。
  1. UIEにデベロッパとして登録する
  2. 作ったUIEアプリをサーバにアップする
  3. UIEデベロッパ向けのMyページにアクセスする
  4. 作成したUIEアプリ一覧から、さっきアップしたアプリを選択
  5. 「ブログパーツを作成する」ボタンを押す
  6. コードをブログに貼って動かす
または、こんな感じ。
  1. UIEアプリをパブリッシュする
  2. パブリッシュのメニューに「Flash 9用」「Flash Lite2用」とかのメニューがある
  3. UIEアプリが、アプレット形式ではなくswfファイルできてくる
  4. ついでに、ブログパーツ用のHTMLコードが吐かれる
  5. 自分のサーバにswfファイルをアップし、コードをブログに貼って動かす
「デベロッパ登録とかMyページとかあったっけ?」
って気もする。
最近触れてないから知らんのよ。

というか、今一番欲しいのは、

UIEngine完全解説

と言う名の書籍なのだが。
最近、色々まとまって出てるみたいだし。
よらば大樹の陰というか、流行に乗っとけというか。

そもそもUIEは、
ケータイ向け開発が出来るRIAだし、
ブログパーツにし易いサイズだし、
それなりに制限があって職人魂を揺さぶるし、
Life is beautifulは有名ブログだし、
もっと流行ってもいいと思うんだけどね。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
from:   2007/10/02 2:25 AM
流行らないのは、それなりの理由が。
from: 太郎(管理者)   2007/10/05 1:53 AM
>だ さん
その理由が知りたい!
まさか、
「当時の流行に乗って公開してみたけど、戦略上公開しなかったほうが良かったと気付いた」
とかじゃないですよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1579
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"