太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
自分で作ったlibディレクトリからPerlモジュールを読み取る方法[crossdomain問題(3)]

さて、Windowsのユーザ名も太郎な俺が、ppmをCUIで動かす方法。[RSSフィードをMatrix風に視覚化しようとしてcrossdomainの壁に阻まれたので足掻く。(2)]の次の話です。
タイトル長いですね。ちょっと削りました。

とりあえずHTTP::Liteはインストールされたし、
CGI.pmは元からあるので、
これでxml_proxy.cgiを作れるだろうと考えてます。
で、今回は何をやるかと言うと、

WAKWAKHTTP::Liteを使えるようにしたい

わけです。

■WAKWAK親切

今回は簡単でした。 WAKWAK - ユーザ設定ガイド - ホームページ設定 - 自作CGIの設置
によると、
perlのライブラリをご利用になる場合、perl 5.8.8 標準添付のライブラリをご利用いただけます。 ただし、お客様ご自身でライブラリをアップロードすれば独自のライブラリもご利用可能です。 その場合もCGIスクリプト中のパスの指定にはご注意ください。
とのことです。
で、その方法も書いてあります。
例えば「/cgi-bin/myperllib.pm」を読み込みたい場合、
require '/cgi-bin/myperllib.pm';
こう、もしくは、
BEGIN {unshift(@INC,'/cgi-bin/');}
use myperllib;
こうです。
いつもPerlを使うときは、
大抵useを使ってるので、
今回は後者で行きましょう。
で、これどういう意味?

どうやら、BEGINuseより前に実行してくれる部分で、
@INCはモジュールを探しに行くディレクトリのリストっぽいですね。
では、わかりやすいように自作ライブラリは/cgi-bin/lib/にしましょう。
手元のActivePerlにあるフォルダ構成を見る限り、
HTTP::Liteは、
HTTPディレクトリの下に、Lite.pmが置いてある」の意味っぽいので、
深く考えずにこれと同じにしてみましょう。
/cgi-bin/lib/HTTP/Lite.pmを置いて、
実験してみました。



とりあえず上手くいきました。よかったよかった。
CGI.pmの方は元々使えたっぽいので、
これで安心して開発作業に進めます。

■今回わかったこと

というわけで今回は、Perlがライブラリとして探しに行く
ディレクトリの増やし方を勉強しました。
その方法がこれ。
BEGIN {unshift(@INC,<増やしたいディレクトリ>);}
これを、useの前に書く

ことによって、自分のライブラリにあるPerlモジュールを
読み込ませることが出来ます。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1540
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"