太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
神奈川県の「JT追放条例」に対してJTが当然の反対を行ったら、何故か不正扱いになった。

JTが「禁煙反対」の組織票、ネットアンケに社員動員(YOMIURI ONLINE)

神奈川県が、公共の場所を全面禁煙にする全国初となる条例の制定について賛否を問うインターネット・アンケートで、日本たばこ産業(JT、東京都港区)が社員を動員し反対の“投票”をさせていたことが14日、わかった。
 先月26日の締め切り直前に、反対が賛成を逆転。県はネットを使わずアンケートをやり直す。(2007年2月15日3時4分)
神奈川県が新しく作ろうとしている条例について、
ネットでアンケートを行ったそうです。
で、そのアンケートに、JT(日本たばこ産業)が社員を動員して、
みんなで一斉に反対に投票したそうです。

とまぁ、ここまでは特段ニュースになるようなことではありません。
神奈川県が突如として自社製品に対して規制を行おうとしたわけですから

企業として反対するのは当然でしょう。

組織票とありますが、実際問題としてJTの人間なら
こんなアンケートを見つけたら当然反対票を投じますし、
職場の同僚や上司にも報告するでしょう。
当然タバコを扱っている店の人たちにも伝えるでしょう。
自社製品を守るため、当然のことです。

で、問題はこの件について神奈川県が何故かJTの対応を不正とみなし、
ネットを使わずアンケートをやり直すことを決定したらしいのです。
なぜだ?
それではまるで、初めから

私達神奈川県は、賛成の意見しか聞きませんよと、

そういっているのも同じでは?

・・・
ニュースをよく読んでみると、
神奈川県ではなくJTの対応が問題になってたようです。
え?なんで??

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1464
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"