太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
WiiがPS3に勝てた理由から見る、「おもてなし」の話

今、日本では「WiiPLAYSTATION 3に勝った」と思われています。
なぜか?その答えを自分なりに考えてみました。
すると、

「PS3は物語を売っているが、Wiiは経験を売っている」

という結論が出ました。

Wiiや、Nintendo DSの時代から、
任天堂はゲーム機にちょっと変わったことをしていました。
「コントローラーが『十字キー+ボタン』じゃない」という新機軸ですが、
それにあわせて、CMの手法もちょっと変えてきた。
これが上手くいったわけです。

任天堂が採った新しいCM手法とは、
プレイヤーを前面に出す
と言うもの。
旧来のゲームCM(PS3のCMも主にこれ)と言うのは、大抵がゲーム画面を映すもの。
特に最近の美麗グラフィックなゲームだと、
ムービー部分をメインに据える事が多いです。
他にも、「必殺技」や「魔法」など、
ゲーム内でもとりわけ派手な場面を映し、
それに格好良いセリフを添えて、
まるで映画のような演出で放映されてます。
CM中にはプレイヤーはおろか、
ゲーム機の姿さえ出てきません。
そのため、最初か最後に出てくるロゴを見逃したが最後、
そのゲームがどのハード用かすらはっきりしないと言う状況になります。

一方、DSやWiiのCMでは、
画面に映るのは主にプレイヤーです。
松島菜々子がDS版のスーパーマリオを楽しそうにプレイし、
ゲームの音だけが聞こえる。
CMを見ても、どんなゲームか今一はっきりしないことすらあります。
が、松島菜々子はとても楽しそうだし、
WiiスポーツやWii版のメイドインワリオも、
どんなゲームなのか詳細は掴み難いですが、
とりあえず皆で楽しそうにしている場面が映っていて、
とっても興味をそそられます。

テレビの特集でも、同様のことが言えます。
PS3の特集の時は、画面を映して「絵、綺麗だね〜」とかそんな感じですが、
Wiiだと大体、プレイしてる芸能人の楽しそうな姿が出てきて、
ゲーム画面自体は右下か左下に追いやられてます。

また、YouTubeなどに投稿されている動画などからも、
CMやテレビ同様の違いが見られます。
旧来のゲームでは、YouTubeにあるのは、
例えば「ファイナルファンタジーのエンディング」とか、
「最近公開されたばかりの新作ゲームのデモ映像」といったお宝ムービーや、
最速クリアや低レベルクリアなどの、所謂「スーパープレイ」の映像です。

が、Wiiだと、
「Wiiに熱中しすぎてリモコンを投げ飛ばし、テレビをぶっ壊した」映像や、
「Wiiに熱中しすぎてリモコンを振り回し、周囲の人をぶっ倒した」映像などが
結構あります。
まぁ、Wiiリモコンの危険性を皮肉った映像なのでしょうが、
その部分以外は「異常なほど楽しそうにWiiをプレイしている人」が映っているわけです。

要するに、こういうことです。

  • PS3は旧来のゲーム同様、「ゲームが持つ物語性や映像的な派手さ」を売ろうとしてた
  • Wiiはゲームをプレイすることによって得られる「楽しくエキサイティングな経験(時間・空間)」を売ろうとしてた
この差が、CMスタンスの差になり、
それが上手くいった結果、YouTubeにアップされる動画の種類も変わってきた。
と、言うことでしょう。
そして、現代人が求めていたのは、経験の方だったと言うことです。

とは言え、この「新しい経験」が売れる状態も、
長く続くとは限りません。
Wiiのコントローラーが一般的になるか、
Wiiのコントローラーを活かしたゲームが出てこなければ、
Wiiは残念ながら急速に廃れるでしょう。
そもそも、現代人には時間が無いので、
ケータイゲームのようにどこでも出来るゲームや、
何10時間もかからず、即楽しいゲームを求めていると何かで読みました。
あのWiiの出オチみたいなコントローラーをどう活かすか。
新しいセンスが求められていると言うことでしょう。

今日、仕事をしながらそんなことを考えていました。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1430
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"