太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
異業種だけどWebSig会議に出陣してみました。

俺自身は別にWeb屋ではないんですが、
11月25日に開催された
「第10回 WebSig会議 2006年の振り返りと2007年のWeb業界を考える」
ってのに出席してきました。
第10回 WebSig会議 2006年の振り返りと2007年のWeb業界を考える 終了(WebSig24/7)

第10回WebSig会議・忘年会が盛況の中終了しました。(2006年11月26日)
勿論忘年会にも。
忘年会の会場はかなり大人びた雰囲気で、
メンバーもそれなりに大人だったはずですが、
俺の記憶する限り凄い事になってました。
ま、忘年会の詳細をここに書くことはしませんけど。

■会議の内容

会議は、以下のような構成で行われました。

■■第1部
  1. どうすればWeb業界全体の労働時間を短くできるか?
  2. どうすればWeb業界全体の受注金額を底上げできるか?
  3. どうすればクライアントの理解度を高められるか?
  4. どうすればWeb業界の人材層を厚くできるか?
と言う4つのテーマから1つを選び、
同じテーマを選んだ4,5人の参加者たちと語り合い、最終的に発表。
後にどの発表が良かったかを投票し、優勝チームは忘年会の会費が無料。

■■第2部
Web屋の本 ~ Web2.0,ビジネスサイト2.0,Web屋2.0」の作者、アークウェブ中野氏による、
「注目の『コト』でみるWebとWeb屋の2006年 2007年の展望」
というタイトルのプレゼン。
内容は、
[WebSig] Web屋の2006年振り返り・2007年の展望イベントで講演しました(du pope : NAKANO Hajime’s Blog)
にて後日公開されると思います。
追記:
第10回WebSig会議の発表資料公開 - 「注目の『コト』でみるWebとWeb屋の2006年 2007年の展望」(ARK-WEB Blog)
中野です。
先週末の11/25(土)、Web制作者団体「WebSig 24/7」の隔月イベントと忘年会が行われました。(2006年11月30日)
にて、資料が公開されました。

■■オマケ
Microsoftの方が、Windows Vista用のMicrosoft Expressionというソフトと、
XAMLの可能性について語ってました。
内容はまぁ普通の宣伝。
印象に残ったのは↓
  • 曰く「Microsoft Expressionをインストールすると勝手にIME2007が入るので、
    詳細インストールをした方がいいです。秘密ですけど。」
  • 曰く「この人数だから言いますけど、VistaはかなりPCスペックを要求するので、
    今のPCに入れるんじゃなくて買い替えのタイミング待った方がいいです。」

■感想

■■第1部
とりあえず、第1部のディスカッションが緊張でした。
何せ俺はWeb屋でもないし、上手く話しについていけるか・・・と。
まぁ、実際やってみると意外とイケたと思うんですが。
どーなんですかね?
一応、投票結果は3位だったそうなので、
有意義なディスカッションが出来ていたはずです。
時間が凄い短かった(20分でディスカッション+発表内容作成)ので、
全員の意見を引き出せたかどうかが難しい。

全体として出てきた意見はこんな感じ↓
  • ゴールの統一によって労働時間を短縮できる
  • Webサイトがパンフレットだと思っているクライアントが多いが、実際は営業マンである
  • クライアントを理解するためには、まず関係を作ってしまうことが大切
  • 人材層を厚くするためには、まず母数を増やす
短いプレゼンだったため、プレゼンターの表現力が大事だったと思われます。
最も「みんなの方を向いて大きな声でニコヤカに喋っていた」チームが優勝してました。
勿論、いい事を言っていたというのはありますが。
あと、強すぎる意見を持っている人がいるチームは、
ディスカッションは微妙な結果に終わったようです。
強すぎる意見を持ってしまった人が言ってました。

■■第2部
とりあえず印象的だったのは、
ユーザはすでに変わっている。それに合わせて企業も変わろうとしているため、Web屋も変わらなければならない。
って話。
あとは、中野氏の考える2007年について。
とりあえず、来年辺りからはWeb屋がコンサルみたいなこともやったり、
色々範囲が広まるってコトかな?
  • リッチクライアントのビューは内部にMVCを含んでるので、Web屋がSE的なこともする
  • 仮説と検証によってWebに関するマーケティングも行う
  • SMOも請け負う。例えば、『SMOの16のルール(住太陽)』などは必須テクに
それから、来年のテーマは「遊び」だそうです。

■■その他
あと、他の出席者の方も感想を書いたりしてます。
WebSig会議で2006年をまとめ(x2.5(ニバイハン))
この人は、ちょうど俺の隣に座ってた人ですな。
やっぱ我々のグループは真面目だ!

■忘年会でブルブリンが大暴れという話。

忘年会で、pepperboy&co.の方が
自己紹介プレゼンをやってました。
詳しいことは忘れましたが、確か名前はキングブルブリンpurprinで、
ブルブリン2匹分アデリーペンギン2羽分の身長しかないそうです。
2006年 WebSig 忘年会でプレゼンしました(pur*log)
に、資料がありました。
よかったよかった。
ブルブリンと勘違いし続けるところでしたね。
しかし、pepperboy&co.の方と言えば、
我々JUGEMブロガーにとっても縁深い存在。
言ってみれば我々の王です。
まさに、キングpurprinですよ!

なお、ブルブリンについて調べていたところ、
任天堂がWiiにおいて我々左利きの人間に対してひどい裏切り行為をしていたことを知りました。
あまりの怒りに別エントリで書いてしまいましたよ。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
from: 中野   2006/12/01 2:21 PM
感想ありがとうございます。
ぼくの発表資料は http://www.ark-web.jp/ で公開したので、よかったらどうぞ。
from: ボス   2006/12/03 12:27 AM
みーつけたっ。ってか、ブルブリンネタめちゃお気に入りですねw

太郎さんの怒りの対象となっているゲームハードを購入してしまいました。右利き代表としてキング様に会いたいです。
from: 太郎(管理者)   2006/12/03 11:28 PM
>中野さん
素敵なプレゼン情報ありがとうございます。
資料の件、追記しときました。

>ボス
実はトラックバックしてみたんですが、失敗しました。
Wiiは是非レポートしてください。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1391
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"