太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
映画寸評:UDON

最近土日が忙しく、なかなか映画観賞に行けませんでした。
特に最近はいろいろと面白そうな映画が目白押しで、
このままいくと取り残されるのでは!?という不安もあったので、
若干進化して平日のレイトショーを観に行く技を身につけ、
邦画「UDON」を観てきました。

■王道展開

この映画ですが、ストーリーはまぁ「驚くほどの王道展開」でした。
「夢破れた主人公が新天地で新たな夢を追い、花開かせ、成長して去っていく」
まさに王道!まさにベタ!
ハリウッドで言うと、エディ・マーフィあたりが主演してそうな
そんな王道コメディ映画でした。
別にユースケ・サンタマリアが日本のエディ・マーフィだと、
そう言ってる訳ではありませんが。

ストーリーは王道ですから、
お決まりのところで笑えて、お決まりのところで泣けるって感じです。
無難。
まぁでも、王道展開をきちんと外さず作ってあるので、
見て損するという事はありません。
見た後にうどんが食べたくなるという触れ込みも事実です。

■そこは何地方だ!?

劇中凄い気になったのが、登場人物の使う「方言」です。
舞台が香川県で、メインの登場人物はみんな地元人という設定だったので、
喋り方的には本来全員が「香川弁」を使うはずです。
か、もしくは思い切って全員が標準語を使うというのが、
映画とかドラマではよくある手法ですよね。
が、この映画では何かよくわかりません!
主人公松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、完全に標準語、
友人鈴木庄介(トータス松本)は、地元の農家出身なのに何故か関西弁、
後のメンバーはそこまで物凄くない香川弁って感じでした(あんまり印象無い)。
とりあえず、ただ一人を除いてはそこまで不自然には感じませんでした。
ただ、小西真奈美演じる宮川恭子だけは、かなりの違和感がありました。
一応、設定上は香川県民のはずなんですが、
喋る言葉は基本的に標準語で、松井香助と通じるものがあります。
が、彼女は突如として香川弁を発する事があります。
しかもその時だけイントネーションまでもが変わっている。
そのせいで統一感が無くなって、かなーりおかしな喋り方の人になってます。
台詞は結構アドリブだらけだったらしく、
その影響かもしれませんが、それならもう思い切って、
全て標準語で喋って欲しかったです。
そうすれば、余計なところを気にせずにすんだのに…。

■演技してるの?

主人公松井香助を演じるユースケ・サンタマリアと、
その友人鈴木庄介を演じるトータス松本氏ですが、
前述のようにその口調は香川弁をまったく無視した、
役者自身の喋り方を使ってます。
しかも、彼らの役の上での性格が、ユースケさんとトータスさんの
パブリックイメージに近いため、
映画を観てても殆ど役者って感じがしません。
どちらかと言うと、バラエティのロケって感じです。
アドリブ満載のコメディなので、そっちの方が面白くなるし、
自然な感じも出ていいんだと思いますが、
一個だけ気になったところがあります。
香助と庄介がうどん祭りのステージで、
2人でウルフルズの「バンザイ」を歌うシーンがあるんですが、
そこで庄介が、香助にソロを振るとき、間違えて「ユースケ」って
呼んでたように聞こえました。
生放送ならともかく、映画だし「まさか」とは思いますが、
誰か確認してきてください。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
from: ぴっころ   2006/09/07 12:12 PM
サントラで確認しました(笑)。おお「リュックが歌います。」って言ってますね。その後は「庄介!」「香助!」になってました(「バンザイ」フルバージョン)。
ライブシーンはぶっつけ本番で「リュックでーす!」「サックでーす。」「二人合わせてリュックサックス」で始まり持ち歌を一曲歌ってから「バンザイ」だったようです。前の部分がカットになっているので?になってしまいますね。
*リュックサックス:10年前スペースシャワーTV「夕陽のドラゴン」でユースケさんとトータスさんが組んでいたユニット
from: 太郎(管理者)   2006/09/11 11:08 PM
>ぴっころさん
おお!確認ありがとうございます。
しかし、サントラが出ていて、しかもこのシーンが入っているとは…。

しかし、「ユースケ」でも「香助」でもなく「リュックさん」か〜。
from: rain   2006/09/25 5:28 PM
TB有難うございました。

予告編通りの展開、そして王道ストーリーでしたがファンには嬉しい小ネタ満載(踊る、サマータイム等の)だったのもあり楽しめました。

ユースケとトータスさんは演技と言うよりも素に近かったですよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1333
(2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サンタマリア。 他、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文世な
CHEAP THRILL | 2006/09/13 9:59 PM
FM AIR-Gの試写会。 ハガキ1枚で1名様の入場なのに 「定員オーバーで立ち見ってなんだそりゃ&#63912;」&#63894; 理想は満席なのだろうから 当選しても来ない人のことを計算しているのだろうが 試写会だからと言って立ち見で鑑賞させることに 何も感
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/09/25 12:47 AM
TV屋さんの作る映画って巨額の制作費で大量に宣伝して見た目派手なわりに中身が薄っぺらいということもありがちだから過剰に期待しないようにしてました。でもこの作品はテーマが身近で素朴なこともあり、見た目はやっぱりごちゃごちゃと詰め込み過ぎではあるんだけど、
カノンな日々 | 2006/09/25 12:56 AM
「UDON」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 後ひとつで銀座のポイントが6個になるので今日は銀座で映画と思ったけど、時間がどうも中途半端で、結局六本木に戻ってしまいました。混雑状況を確かめてもそんなに混んでないみたいだし。公開2日目
てんびんthe LIFE | 2006/09/25 1:05 AM
この「UDON」を、観賞している間は、 お腹が空いてたまらなくなりますよ〜〜(^^; 一緒に見に行った嫁さんと、 試写会の帰りに讃岐うどん屋さんへ行って来ちゃいましたヨ(笑)
しんのすけの イッツマイライフ | 2006/09/25 1:08 AM
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなんてこと
HAPPYMANIA | 2006/09/25 2:23 AM
「UDON 」の公開初日だから、結構混んでるのかな?と思いながら、レイトショーに出かけました。 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりで、それほど人は多くありませんでした。 「UDON 」も、4割程度の入りだったでしょうか。 あれだけ宣伝し
いいかげん社長の日記 | 2006/09/25 6:00 AM
「UDON」は四国讃岐を舞台に、1人の売れないコメディアンが夢破れ故郷である讃岐に戻り、そこでうどんとの出会いが1つのブームを作り、やがてうどんに夢を見出すストーリーである。内容としてはうどん宣伝映画と言った方が解り易いかもしれない。
オールマイティにコメンテート | 2006/09/25 6:29 AM
実は、数年前に讃岐うどんを食べに香川まで行きました。 そのときの思い出はここで思い切り語ってるんですが そーいうわけで(どーいうわけで?)結構讃岐うどんには思い入れがあったりして 観てみましたよ・・・初日に『UDON』^^;;; 前半は讃岐うどんブ
黒猫のうたた寝 | 2006/09/25 7:17 AM
先日予告編を見たUDONが面白そうだったので、行ってみました。 なんとお客さんはスーパーマンを上回る41人! UDON恐るべし! ストーリーは:BIG!になるため讃岐を飛び出した男―松井香助 田舎暮らしに嫌気がさした香助は、父親と大喧嘩した挙句、NYへ…
きょうの1枚 | 2006/09/25 7:55 AM
久々に映画を見てきました。 で、今日見てきたのが、 『UDON』 テレビCMを見
bekun STYLE | 2006/09/25 8:44 AM
監督 : 本広克行出演 : ユースケ・サンタマリア / 小西真奈美 / トータス松本脚本 : 公式HP:http://www.udon.vc/movie/index.html「 UDON 」 前回の続きです  Story :讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグ
MoonDreamWorks | 2006/09/25 9:22 AM
これを観たら絶対うどんが食べたくなるだろうなと思ったのに 帰り際私の取った行動は・・・うどん粉を買っていました。 ああやって揉んで踏んで伸ばして作ってみたい!となってしまったわけです。 讃岐うどんのようには
BLACK&WHITE | 2006/09/25 9:53 AM
『UDON』公開:2006/08/26(08/26)監督:本広克行製作:亀山千広出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世 ☆story☆讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言
映画鑑賞★日記・・・ | 2006/09/25 10:20 AM
『UDON』試写。毎日朝はうどん。たまに三食うどんの日もある、さぬきうどん好きとしては、観ないとマズイ!?ですね。ブームもすっかり定着し、日常となった讃岐うどん。映画『UDON』公開で第二次うどんブームが起こり、香川に再びパニックが起きないか!? それがちょっと
試写会帰りに | 2006/09/25 12:16 PM
「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ〜。インターネットより早い!」 by庄介 うっど〜〜〜ん!良かったよ(´゚ー゚`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ〜! でもユースケの箸の持ち方なってな
UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/09/25 3:24 PM
1週間編集部?UDON オフィシャルガイド ? メディコム・トイReal Action Heroes CAPTAIN UDON ? 出演■ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、升毅、要潤、片桐仁、木場勝己、小日向文世、鈴木京香  他・・・ 監督■本広克行
enjoy! MOVIE☆LIFE | 2006/09/25 5:30 PM
映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという感じで
THE有頂天ブログ | 2006/09/25 7:33 PM
チラシには「全米メディアが早くも注目!」「ハリウッドはドーナツの映画を先んじて作るべきだ。」「UDONで今の日本を表現するとは、お手並み拝見!」などと景気のいいコメントが並びたてられてますが、全部デーブ・スペクターが考えたんじゃないのってほど、軽いノ
the borderland  | 2006/09/25 9:28 PM
「UDON」hp UDON オフィシャルガイド 見ながらお腹が減っちゃう映画なんて初めて。 讃岐弁で「よいよやで!(いいかげんにして!)」と呟いた。 とりあえず、香川県民映画最高! そして、ありがとー! ←クリックしてうどんだぁぁぁ!!!
mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ | 2006/09/26 12:36 AM
予告を観て「面白そうだな。ちょっと泣けそうだし。」と思い、「UDON」を観に行ってきました。 泣く予感がしていたにも拘わらず、ハンカチ類を持たずに映画館に来てしまいました・・・大丈夫なのか? この映画は泣かせるツボがあって、すっかりそれにはまり泣いて
まぁず、なにやってんだか | 2006/09/26 11:45 PM
うどんは特に意識した事ないけど、お昼に月2くらいで食べてるかな? 大阪のうどんは普通にオイシイですし、行列なんてしなくてもいつでも 食べられるし。讃岐うどんスタイルのお店も結構多いです。 香川で讃岐うどん食べた事って一度しか無いかなぁ。 ウワサに
It's a Wonderful Life | 2006/09/27 7:26 PM
『UDON』?  公式HP?のAはこちら    公式HP?のBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。しかし、墓参りに行く途中に宮川恭子と出会い。親友の
映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/09/28 8:02 PM
一杯100円の奇跡が始まる
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/29 7:28 PM
UDON 上映時間 2時間14分 監督 本広克行 出演 ユースケ・サンタマリア 小西真奈美 トータス松本 鈴木京香 評価 7点(10点満点)    一ツ橋ホールでの試写会。なんと邦画4連続鑑賞だ。  言うまでのなく、観賞後はうどんが食べたくなるので、見る
メルブロ | 2006/09/30 6:36 PM
映画観まくり週末、土曜は八戸フォーラムで「フラガール」、「時をかける少女」、「アオグラ」。日曜日はイオン下田TOHOシネタウンで「ラフ」と「出口のない海」を観てきました。 そしてトリを飾ったのが、「UDON」。これに関しては、以前、「UDONのUDON
欧風 | 2006/10/05 7:43 PM
讃岐うどんブームのきっかけを作った麺通団をモデルにしたお話です。 映画を観ている
はらやんの映画徒然草 | 2006/11/03 7:45 AM
上映時間:134分公式HP鑑賞日:9月2日 新宿コマ東宝劇場(歌舞伎町) 監督:本広克行出演:ユースケ・サンタマリア(松井香助)、小西真奈美(宮川恭子)、トータス松本(鈴木庄介)、鈴木京香(藤元万里)、小日向文世(藤元良一)、木場勝己(松井拓富)【この
KINTYRE’SDIARY | 2007/01/03 9:49 AM
仕事ができて、家事も育児もきちんとこなす美しい妻。そんな自慢の妻の浮気が発覚、さあ夫はどうするか
ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。 | 2007/02/16 7:04 PM
親の転勤で、小学校、中学と香川で過ごした私。 この映画の予告編を観た時、もう、絶対観ようこの映画!と思いました。 というのは、景色が、あの独特の讃岐の感じがよく出ていたのです。 空気というか。。。 タイトルが「UDON」ということで、内容はちょっと外して
映画、言いたい放題! | 2007/03/25 9:21 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"