太郎日記’79J

「やったろうやないの。」な太郎のblog
技術ネタはタロタローグに任せて、こっちはニュースメインで。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
MySQLによるタフなサイトの作り方
MySQLによるタフなサイトの作り方 (JUGEMレビュー »)
佐藤 真人,桑野 章弘,岡田 達典,大黒 圭祐
MySQLだけでなく、DBサーバやアプリの設計など、あらゆる手段を使ってタフなサイトを作る本である
最新記事
あわせて読みたい
あわせて読みたい
なかのひと
ClusterMaps
CM by JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | 個別記事 | - | -
Keep It Gay!:映画「プロデューサーズ」雑感

今日公開の映画「プロデューサーズ」を、朝一から見てきました。
今回は初日・しかも朝9時とかからだったんで、映画館はガラガラ。
そのおかげで作品の出来に少し不安を感じましたが、見てみると全くそんなことなく、
何故満員でないのかが不思議なくらいの傑作でした!
と、言うわけで、感想などを少し。

ちなみに、「Keep It Gay!」とは劇中の演出家の言葉で、
「全てを楽しく!」という意味です。
ショーはハッピーじゃなきゃ意味がない、観客が求めてるのはハッピーエンドだ!と言う
彼の信念に、俺は心の底から共感しました。
そして、彼の言葉どおり、この映画は「Keep It Gay!」だった!

■ストーリー

「プロデューサーズ」のストーリーですが、
昔は一流だったが、今は駄作を連発しているブロードウェイのプロデューサであるマックス・ビアリストックのところに、会計士レオ・ブルームが現れる。レオはマックスの失敗作の帳簿を見て、「ショーは失敗したほうが儲かる時もある」と気付く。それを聞いたマックスは、レオと2人で「失敗確実なショー」を作り、金を儲けてブラジルに逃げようと持ちかけ…
って感じです。
で、そっから2人で「最低な台本」「最低な演出」「最低なキャスト」を探し、
ショーを失敗させようと画策するわけです。
ちなみに、ストーリの詳細については公式サイトにほとんど載ってます。
公式サイトのストーリーを見れば、全体の3分の2くらいは把握できますのでご参照のほどを。

ちなみに、レオが考え出した「ショーを失敗させて儲ける」方法ですが、
逆にショーが成功した場合、儲かるどころか刑務所行きです。
なぜなら「粉飾決算」するから。

つまり、「成功すればウハウハだけど、失敗しても儲かる」わけじゃなく、
「何としても失敗しなければならない」わけです。
これ重要。

■笑いあり・涙あり・お色気あり

とは、まさにこの映画のためにあるような言葉でした。
しかも、この映画には音楽もある。
映画を観終わった後に、思わずスタンディングオベーションしそうになったのは、
この映画が初めてです。
公式サイトのストーリーでは、
「最低な台本」「最低な演出」「最低なキャスト」を見つけ出し、しかも開園直前、主役ヒトラーが「Break a leg!(脚を折れ!!)」の言葉どおり足を骨折するという最悪(2人的にはサイコー?)のアクシデントに見舞われる。そして2人の目論見どおりショーは大コケするのか…!?
となっているわけですが、
ハッキリ言ってここまで言われてしまえば、少し考えればわかりますよね?
まぁつまり、
  • ホリエモンショックもまだ抜けきらないこの時期に、「粉飾決算」が成功してハッピーエンド!
    なんて映画が上映されると思う?
  • このままショーが失敗して、2人は大金を手にブラジルへ逃げました。メデタシメデタシ!
    なんて、それが本当に「Keep It Gay!」なの?
ってことです。
つまり、前半の「面白ビックリ人間大集合!」みたいな、
「最低な」人探しの部分で思いっきり笑わせておいて、
後半、実際のショー開演後がちょっと重いテーマになるわけです。
裏切り・友情・そして再生。
「プロデューサーズ」の魅力は、全てこの後半部分のためにあると言っても過言ではない。
そして、「Keep It Gay!」の精神を最後まで貫いてる。
最後の方は、本当にドキドキさせられる映画でした。

■「プロデューサーズ」が教えてくれたこと

この映画は、本当にいろいろなことを教えてくれます。
  • 最低なものを集めたからって最低な結果になるとは限らない。だから人生は面白いんだ!
  • 諦めなければ、どんな場所でだって夢は実現できる。夢を分かち合える友人さえいれば!
そして、
  • スタッフロールが終わり、劇場が明るくなるまで映画は終わってない。スタッフロールの途中で帰るなんてサイテーだ!!
ってことも、ちゃんと教えてくれました。
俺はいつもそうしててよかった。

■最後まで観てから来た人へ。

映画「プロデューサーズ」を最後までご覧になり、他の人の感想を探してここへ来られた方へ。
よろしければ、コチラから「わが闘争」をご購入下さい。
プロデューサーズ プロデューサーズ
■2,520円
Amazon.co.jp

わが闘争 上―完訳   角川文庫 白 224-1 わが闘争 上―完訳 角川文庫 白 224-1
■アドルフ・ヒトラー, 平野 一郎, 将積 茂
■840円
Amazon.co.jp

わが闘争 下―完訳    角川文庫 白 224-2 わが闘争 下―完訳  角川文庫 白 224-2
■アドルフ・ヒトラー, 平野 一郎, 将積 茂
■740円
Amazon.co.jp
残念ながらここは日本ですので「Amazon.com」ではなく「Amazon.co.jp」ですが、
お探しのものはコチラにありますので。

なぜここで「わが闘争」をオススメするのかわからない方へ。
また、Amazon.comの意味がわからない方へ。
残念ながらあなたは「プロデューサーズ」を最後まで楽しんでいない恐れがあります。
最後のセリフ
It's over!!(おしまい!!)
を、お聞きになりましたか?
お聞きになられていない方は、残念!!
一番いいところを見逃しました。
もう一度劇場に足をお運び下さい。
そして、「わが闘争」はコチラからお買い上げ下されば幸いです。

スポンサーサイト
- | 個別記事 | - | -
ドミノ・ピザでも食べながら、コメントをどうぞ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL(記事と無関係なトラックバックは削除される可能性があります)
※記事が投稿されてから30分の間、トラックバックを行うことが出来ません。
http://tarotaro.jugem.cc/trackback/1184
「プロデューサーズ」★★★★ ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック主演 スーザン・ストローマン 監督、2005年アメリカ ブロードウェイ・ミュージカルを 実際には見たことはないが 度派手な舞台を見ている気分にさせてくれる映画 ままにならない現実を
soramove | 2006/04/21 10:57 PM
「プロデューサーズ」をやっと見ることが出来た。劇中劇の「春の日のヒトラー」には圧倒された。「プロデューサーズ」の原作者(メル・ブルックス)は、本当は、この「春の日のヒトラー」を単独で上映、あるいは上演したかったのではなかろうか。私は、それを是非、見た
映画と出会う・世界が変わる | 2006/04/22 12:08 AM
監督 : スーザン・ストローマン  脚本 : メル・ブルックス 主演 : ネイサン・レイン /マシュー・ブロデリック /ユマ・サーマン       公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/ 1968年に、メル・ブルックス監督・脚本で製作された
MoonDreamWorks | 2006/04/22 12:18 AM
監督 : スーザン・ストローマン  脚本 : メル・ブルックス 主演 : ネイサン・レイン /マシュー・ブロデリック  /ユマ・サーマン       中川晃教公式HP公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/ 「HoledMeTotchme!」一時期は「キ
MoonDreamWorks | 2006/04/22 12:18 AM
 α-station主催の映画「プロデューサーズ」試写会に行ってきました!ちなみ
Passion lives here!! 〜情熱は今ここに息づく〜 | 2006/04/22 12:18 AM
「プロデューサーズ」よみうりホールで鑑賞 昨年夏、ブロードウェイのオリジナル版が日本初上陸、ほぼ同じ時期にジャニーズV6のイノッチと長野くんの演じる舞台があり私はこちらを鑑賞。半年ほど前のことなのでストーリーはわかっていました。始まると同時にそうそ
てんびんthe LIFE | 2006/04/22 12:28 AM
【新宿グランドオデヲン座】先週、日生劇場の「レ・ミゼラブル」を鑑賞したばかりの私。その余韻も抜けないまま、本作の鑑賞とあいなった。「プロデューサーズ」の日本版は確か、昨年青山劇場でかかったんだよね。チケット取ろうかと思ってたんだけど、結局「リトルショ
のら猫の日記 | 2006/04/22 12:42 AM
ブロードウェイミュージカルで、史上最多のトニー賞12部門受賞した「The Producers」の映画化、「プロデューサーズ」試写。 とにかく馬鹿馬鹿しくて、脳天気に笑えるドタバタミュージカルコメディです。 The Producers [Original Motion Picture Soundtrack] 映画版
試写会帰りに | 2006/04/22 1:14 AM
「最低のミュージカルをプロデュースせよ!?1959年のニューヨーク。落ちぶれた大
Happy Lifeのススメ | 2006/04/22 1:32 AM
【監督】スーザン・ストローマン 【出演】ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン/ウィル・フェレル/ゲイリー・ビーチ/ロジャー・バート/他 【公開日】2006/4
シネマをぶった斬りっ!! | 2006/04/22 3:27 AM
公式サイト ストーリー 落ち目の舞台プロデューサー、マックス・ビアリストック(ネイサン・レイン)と小心者の会計士レオ・ブルーム(マシュー・ブロデリック)は、必要以上に資金を集め横取りするために、失敗間違いなしの最悪の駄作をブロードウェイで
Polka dot movie | 2006/04/22 5:02 AM
ミュージカル映画は、あんまり難しいことを言わず、歌と踊りを楽しむに尽きますね.。 意味なく(意味はあるのでしょうか)、いきなり登場人物たちが、歌い踊りだす’瞬間’の間
skywave blog | 2006/04/22 8:19 AM
トニー賞12部門という史上最多の評価を得たブロードウェイ・ミュージカルの映画化。ユマ・サーマンを迎えて踊って歌って。相当に笑える作品に仕上がりました。
nao3 blog | 2006/04/22 10:02 AM
★とても楽しみにしていた作品ですっ!「フェリスはある朝突然に」「トーチソング・ト
空の「一期一会」 | 2006/04/22 7:40 PM
【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年4月8日 【製作年/製作国】2005/アメリカ 【監督】スーザン・ストローマン 【出演】ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン/ウィル・フェレル/ロジャー・バート/ゲイリー・ビーチ 【原題】“THE PR
映画日記 | 2006/04/22 7:55 PM
本日の2本目は「プロデューサーズ」 ブロードウェイ・ミュージカルの完全映画化。
HIROMIC WORLD | 2006/04/22 8:47 PM
映画 プロデューサーズを観てきました。 映画を10本観たので、無料サービスです
虹のかなた | 2006/04/22 9:16 PM
☆プロデューサーズ☆(2005)スーザン・ストローマン監督メル・ブルックス脚本ネイサン・レイン・・・・・・・・マックスマシュー・ブロデリック・・・・・レオユマ・サーマン・・・・・・・・・ウーラウィル・フェレル・・・・・・・・フランツゲイリー・ビーチ・・・
ぷち てんてん | 2006/04/22 11:00 PM
THE PRODUCERS (2005 アメリカ 134分) ★★★★★(5段階☆は0.5) これは面白かったなあ! ブロードウェイのミュージカルをそのまま映画にした感じと思ったら、 元は映画で、2001年に舞台化して大ヒット(トニー賞12部門獲得)、ほとんどそのままのキャ
小部屋日記 | 2006/04/23 3:16 PM
○プロデューサーズ【THE PRODUCERS】 ○2005年アメリカ/134min/SPE/公開2006/04/08 ○ミュージカル/コメディ ○personal preference■■■■□□ ○イントロダクション 1959年のブロードウェイ、落目のプロデューサー、マックスとプロデューサーにあこがれてい
Big Screen | 2006/04/23 11:06 PM
プロデューサーズ 試写会(横浜ランドマークホール) 「Break a leg!」(脚を折れ!) 初日は「Good Luck!」ではなく「Break a leg!」だそうです。 「ムーラン・ルージュ」「シカゴ」「オペラ座の怪人」等などと比べると「舞台まんま」のミュージカルでした。
駒吉の日記 | 2006/04/24 10:50 AM
新しいミュージカル映画の波を、掴み切れていない作品。 主演は、本場ブロード・ウェイで上演された、『プロデューサーズ』の初演キャストで、 今、一番チケットが取り難い、ミュ
Prism Viewpoints | 2006/04/25 6:03 AM
メル・ブルックス監督が1968年に作った映画作品を、2001年ブロードウェイでミュージカル化し大ヒット!トニー賞では史上最多12部門を獲得。その作品を再度映画化。 公開されてからだいぶ経ってしまって、早くしないと終っちゃうんじゃないかとハラハラしてたけど、よ
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/06/04 3:52 PM
『プロデューサーズ』 個人的にミュージカルは“大”が付くほど嫌いです。なので正直この映画は期待どころかいつまで我慢出来るかが心配でした。テーマは“一晩で大コケする史上最低のミュージカル”。失敗作で大儲けを企むペテン師マックスと気弱な税理士レオは、最低
Tokyo Bay Side | 2006/07/21 9:20 PM
今日は某雑誌で当選した 『プロデューサーズ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆
しましまシネマライフ! | 2006/07/22 2:18 AM
ひとクセもふたクセもある個性的な出演者たちに、 ハチャメチャなストーリーが絡み合って、 大変なものにならないハズがない。 どうしようもないモノ作っちゃおうぜー! ってメチャクチャやってみたら、意外や意外、 それが大当たりしちゃう面白さ。 思惑とは
*モナミ* | 2006/11/24 7:30 PM
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"